デスクトップX線回折装置を用いた検量線法による原薬中の多形不純物の定量分析

application

医薬品の原薬は、温度や湿度などの影響により結晶多形あるいは擬似結晶多形へと相転移することがあります。複数の結晶多形や擬似結晶多形は溶解度や体内への吸収速度が異なることから、医薬品の開発・製造においては、その制御や評価が非常に重要になります。


このアプリケーションをPDFで見る

application